私のお婆ちゃんは、今、介護老人保健施設岐阜リハビリテーションホームに入所しています。
1年前に、大腿骨を骨折して、病院に入院することになり、その病院を退院後に、まだ自宅に帰るには足腰の回復ができていないということで、老健と呼ばれる施設で、リハビリをしている状態です。

私も、お見舞いに行ける時には行くようにしています。
私は、月に一度ほどなのですが、母親は、週に一度は行くようにしています。
というのも、おばあちゃんが毎日着ている洋服の洗濯をしないといけないからです。

洗濯物には、すべてのものに名前を付け、毎回、お風呂に入るセットも準備しておかないといけません。
家にいてもらうと、また怪我をするかも知れないという心配から、今は施設に入ってもらっていますが、施設に入っているからといってそれで安心というわけではありません。
洗濯物を持っていき、そしてもって帰ってきて洗ったり、毎週顔を見せに行くのでお菓子を持って行ったりしています。
母親は、仕事をしながらなので、とても大変な思いをさせているなと思い、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

おばあちゃんは、自宅に帰りたいという気持ちはありますが、施設の看護師の方がとても親切なのと、家から近くになる施設なので、まだ快適に生活をしてくれているみたいです。
担当の看護師さんはとても親切です。パート勤務されているようですが、ご自身も介護の必要な方がご家族にいるそうです。
このサイトで岐阜リハビリテーションホームに転職されたそうですよ。⇒看護師求人パート岐阜.com

今は、車椅子がないと生活ができない状態ですが、やはく、自分の足で歩けるようになってくれればいいなと思います。
もしも、母親が調子が悪くなったら、私も手伝えるようにしていきたいと思います。

老健の看護師の方は、たくさんのお年寄りがいる中、しっかりと仕事をされているので本当にすごいなと思います。
力仕事もして、汚れる仕事もあると思いますが、おばあちゃんが今、快適に生活を送れているのは、スタッフの方のおかげです。

スタッフの方にも、母親にも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私も、しっかりと自分の出来ることをしていき、協力していきたいと思います。

今週は、お見舞いにいけると思うので、顔を見せに行きたいと思います。